Devotional Blog
by Pastor Talo Sataraka

Read in English

タイトル: ものごとを見分ける心の目

タイトル:  ものごとを見分ける心の目 聖句: "わが神、主よ。今あなたは私の父ダビデに代わって、このしもべを王とされました。しかし私は小さな子どもで、出入りする術を知りません。 そのうえ、しもべは、あなたが選んだあなたの民の中にいます。あまりにも多くて、数えることも調べることもできないほど大勢の民です。 善悪を判断してあなたの民をさばくために、聞き分ける心をしもべに与えてください。さもなければ、だれに、この大勢のあなたの民をさばくことができるでしょうか。」 これは主のみこころにかなった。ソロモンがこのことを願ったからである。 神は彼に仰せられた。「あなたがこのことを願い、自分のために長寿を願わず、自分のために富を願わず、あなたの敵のいのちさえ願わず、むしろ、自分のために正しい訴えを聞き分ける判断力を願ったので、 見よ、わたしはあなたが言ったとおりにする。見よ。わたしはあなたに、知恵と判断の心を与える。あなたより前に、あなたのような者はなく、あなたの後に、あなたのような者は起こらない。 そのうえ、あなたが願わなかったもの、富と誉れもあなたに与える。あなたが生きているかぎり、王たちの中であなたに並ぶ者は一人もいない。 また、あなたの父ダビデが歩んだように、あなたもわたしの掟と命令を守ってわたしの道に歩むなら、あなたの日々を長くしよう。」 ソロモンが目を覚ますと、見よ、それは夢であった。彼はエルサレムに行き、主の契約の箱の前に立って、全焼のささげ物を献げ、交わりのいけにえを献げ、すべての家来たちのために祝宴を開いた。" 列王記 第一 3章7~15節 観察: ソロモンは多くのことを求めることができたにも関わらず、神様に、神様が喜ばれることを求めました。 生贄を捧げるためにギベオンの高台にいたとき、神様は夢の中でソロモンに現れました。 その夢の中で、神様はソロモンに、「私があなたに与えることを望むものは何でも求めなさい」と言われました。 ソロモンは長寿、自分のための富、または敵の命を求めることができましたが、彼は物事を正しく行うための知恵と知識を求めました。  つまるところ、神様はソロモンに「何を求めるか」という自由を与えていたのです。 私だったら肉的な思いから、長寿、富、そして多くの家、車、多くのお金を求めたことでしょう。 私はおそらく、自分の敵や自分と意見が合わない人をすべて排除してくれるよう、神様に求めたでしょう。 しかし、ソロモンはそれとは違うことを夢に見たのです。ソロモンは、自分の前にある任務がとてつもなくな大きく、その任務を遂行するための知恵が不足していることに気づいていました。 民衆は数え切れないほど多く、素晴らしい人たちでしたが、ソロモンはその任務に立ち向かうために必要なものが欠けていると感じていました。 彼は、偉大な国民を率いるという責任に対して、実力不足であり、そんな資格もなく、小さな存在で、恐れを感じていました。 彼は、神様が偉大な民に示すために自分を選んでくださったという、神様からの信頼をもって謙虚になりました。 スパイダーマンの映画で、「力には大きな責任が伴う」という言葉がありました。 他の人であったら、力の源は求めても、指導者としての責任は求めなかったでしょう。 しかし、ソロモンは2つのことを神様に求めます。知恵と知識です。 知恵がなければ、人は蓄積された知識をどのように使えばよいのかわかりません。知識がなければ、知恵は賢明な判断を下し、次の行動を見極めることはできません。知恵と知識は、人の人生の中に常に存在していなければなりません。 聖書は、私たちがものごとを見分けるためには、知恵と知識を求める必要があると教えています。 知恵と知識がなければ、ものごとを見分けることはできません。 この知恵は地上のものではなく、神様からの知恵と知識です。 適用: 私はこれからも神様の知恵と知識を求め続け、神様が私を人生で導いてくださるときに、その声を見分け、聞くことができるようになりたいと思っています。 聖霊は、私が人生で直面するすべてのことに対して、神様の知恵と知識を求め続けるようにと励ましておられ、私もそのように思います。 祈り: イエスさま、ソロモンのように、あなたのみこころと目的を知るために、ものごとを見分ける心の目を私に与えてください。 あなたの知恵と知識を与えてください。あなたの感性とあなたの選択をもって、私が人生において正しくに行動できますように。 あなたの悟りと知識を日々私に注いでください。

TITLE: ASK GOD TO GIVE YOU A GODLY DISCERNING HEART

TITLE:  ASK GOD TO GIVE YOU A GODLY DISCERNING HEART

SCRIPTURE:

“Now, Lord my God, you have made your servant king in place of my father David. But I am only a little child and do not know how to carry out my duties. 8 Your servant is here among the people you have chosen, a great people, too numerous to count or number. 9 So give your servant a discerning heart to govern your people and to distinguish between right and wrong. For who is able to govern this great people of yours?”10 The Lord was pleased that Solomon had asked for this. 11 So God said to him, “Since you have asked for this and not for long life or wealth for yourself, nor have asked for the death of your enemies but for discernment in administering justice, 12 I will do what you have asked. I will give you a wise and discerning heart, so that there will never have been anyone like you, nor will there ever be. 13 Moreover, I will give you what you have not asked for—both wealth and honor—so that in your lifetime you will have no equal among kings. 14 And if you walk in obedience to me and keep my decrees and commands as David your father did, I will give you a long life.” 15 Then Solomon awoke—and he realized it had been a dream.” (1King 3:7–15)

OBSERVATION:

For many things Solomon could have asked for, he asked for something that pleases God.  God appeared to Solomon in a DREAM while at Gibeon high places to offer sacrifice.  In that dream, God asked Solomon, ASK WHATEVER YOU WANT ME TO GIVE YOU.  Solomon could have asked for LONG LIFE, WEALTH FOR SELF, or the LIFE OF HIS ENEMIES, but he asked for DISCERNMENT to do things right.   After all, God is giving Solomon the FREEDOM TO ASK FOR WHATEVER.

I would have asked for LONG LIFE, WEALTH, and many homes, cars, and much money in my fleshly thinking.  I would have probably asked God to eliminate all of my enemies and those who disagree with me.  However, Solomon dreamed of something different. Solomon realized the task ahead of him was huge, and he lacked the wisdom to carry out his duties.  The people were too numerous to count, and they were great people, but Solomon felt they lacked what it takes to face the task.  He felt inadequate, unqualified, small, and fearful of the responsibility of leading great people.  He was humbled by the trust that God chose him to show great people.

I am reminded of a quote from a spiderman movie; with power comes great responsibility.  Others would have asked for energy but not the responsibility of leading.  But Solomon asks for two things: WISDOM AND KNOWLEDGE.

Without wisdom, a person will not know how to use their accumulated knowledge.  Without expertise, wisdom will not be able to make wise assessments and discern a possible course of action.  Wisdom and Knowledge must always be present in a person’s life.

The Bible teaches that we must DESIRE WISDOM and KNOWLEDGE for us to have discernment.  Without wisdom and knowledge, there will be no discernment.  This wisdom is not earthly, but GODLY WISDOM and KNOWLEDGE.

APPLICATION:

I will continue to ask God for his godly wisdom and knowledge, so I may be able to discern and hear his voice as he guides me in life.  The Holy Spirit exhorts me to keep on asking for godly wisdom and knowledge for all that I face in life, and I concurred.

PRAY:

Jesus, I do ask, like Solomon, give me a discerning heart to know your will and purpose.  Give me your wisdom and knowledge that I may behave accordingly in life with your sense and choice.  I ask that you pour out your understanding and knowledge on me daily so I may arrange the affairs of my life.  In your name, Amen!