Devotional Blog
by Pastor Talo Sataraka

Read in English

タイトル: 聞き方に注意しなさい

タイトル:  聞き方に注意しなさい 聖句: "さて、イエスのところに母と兄弟たちが来たが、大勢の人のためにそばに近寄れなかった。 それでイエスに、「母上と兄弟方が、お会いしたいと外に立っておられます」という知らせがあった。 しかし、イエスはその人たちにこう答えられた。「わたしの母、わたしの兄弟たちとは、神のことばを聞いて行う人たちのことです。」 ある日のことであった。イエスは弟子たちと一緒に舟に乗り、「湖の向こう岸へ渡ろう」と言われたので、弟子たちは舟を出した。 舟で渡っている間に、イエスは眠り始められた。ところが突風が湖に吹きおろして来たので、彼らは水をかぶって危険になった。 そこで弟子たちは近寄ってイエスを起こし、「先生、先生、私たちは死んでしまいます」と言った。イエスは起き上がり、風と荒波を叱りつけられた。すると静まり、凪になった。 イエスは彼らに対して、「あなたがたの信仰はどこにあるのですか」と言われた。弟子たちは驚き恐れて互いに言った。「お命じになると、風や水までが従うとは、いったいこの方はどういう方なのだろうか。」" ルカの福音書 8章19~25節 観察: ご自分自身がことばであると呼ばれているゆえに、イエスさまは、何よりもことばを大切にされます。すべてはことばであるイエスさまにによって創造されました。イエスさまは命のことばです。ですから、イエスさまはこのことを強調し、「母上と兄弟方が、お会いしたいと外に立っておられます」と知らせる人たちにこう答えられました。「わたしの母、わたしの兄弟たちとは、神のことばを聞いて行う人たちのことです。」と。イエスさまと関係を持ち、イエスさまに本当に従っているの人の真の印は、ただみことばを聞くだけではなく、それを聞いて行動に移す人たちです。これはイエスさまに本当に従っているかどうかのテストです。バイブルスタディやコンファレンス、スモールグループ、あるいは教会のミニストリーなどに参加してみことばを知り、メモを取る。これらのことは、イエスさまに従う者としての私がすべきことのほんの一部でしかありません。イエスさまは行いを求めておられます。聞いて、実行することが従順というものです。 神様のみことばは常に試されます。神様はサタンを使って試練をもたらされます。神様は、試練をもたらすために、状況を利用されます。神様は、一人息子を捧げるという最も困難な試練を与えることによってアブラハムの信仰を試されました。 イエスさまは、ご自分の弟子たちに自分たちの言動に責任を持たせるため、いつもみことばを試す機会を探しておられます。イエスさまは、母親と兄弟とは神様のみことばを聞いてそれを実行する人たちであると言われた後、弟子たちにそのことばを試そうとされています。ある日、イエスさまは弟子たちに「湖の向こう岸に行こう」と言われました。彼らは舟に乗り込み、出発します。舟で渡っている間に、イエスは眠り始められてしまいます。ところが突風が湖に吹きおろして来たので、彼らは水をかぶって危険にさらされます。 そこで弟子たちは近寄ってイエスを起こし、「先生、先生、私たちは死んでしまいます」と言いました。ここでイエスさまが一緒にいたのはプロの漁師たちです。弟子たちは、ここでイエスさまから彼らの信仰が試されることになりました。   この話しから、今年、私は大きな教訓を得ました。私は、イエスさまのみことばをどのように聞いていくべきかをよく考えなければなりません。イエスさまはこの出来事の前に、弟子たちにこう言っています。「ですから、聞き方に注意しなさい。というのは、持っている人はさらに与えられ、持っていない人は、持っていると思っていいるものまで取り上げられるからです。」(ルカ8:18)。 イエスさまのみことばの試練はすぐには来ないかもしれません。しかし、弟子たちは、ある日突然、イエスさまが舟旅を利用する形で試練を受けることになりました。いつの日か、あなたや私にも試練がやってきます。弟子たちはイエスさまから与えられたそのテストに合格できませんでした。今日のもう一つの重要なポイントは、ことばであるイエスさまを知らなければならないということです。イエスさまが語られることばだけでなく、そのことばを語られるイエスさまが誰であるか、ことばと呼ばれる方を知らなければなりません。それは、ことばであるイエスさまとの関係に他なりません。   私たちがことばであるイエスさまを知るとき、私たちはそのことばであるイエスさまを信頼するようになります。なぜなら、ことばであるイエスさまを知るとき、私たちには何も恐れるものはないとイエスさまが私たちに言ってくれているからです。イエスは舟の上で弟子たちと一緒におられましたが、彼らの心は荒れ狂う波と嵐の恐怖に支配されていました。それゆえに、イエスさまは弟子たちに、「あなたがたの信仰はどこにあるのか」と言われたのです。イエスさまが一緒におられるのに、まだ恐れているということがあり得るでしょうか。   今日のパンデミックの日々は、イエスさまが弟子たちにされたように、私の信仰がどこにあるのかを確かめるために、その「いつの日か」に連れて行かれているような気がします。弟子たちのその日の舟の出来事は、私たちがパンデミックと戦いの日々のテストと同じです。あなたの信仰は今どこにありますか?私の信仰はどこにあるのでしょうか?イエスさまはどこにいますか?あなたの舟にはイエスさまがいますか?私たちは皆、恐怖を直視し、日々この問いに自分自身で答えなければなりません。 適用: 敵からの嵐のような猛攻に立ち向かえるよう、ことばであるイエスさまとの関係を深めていきたいと思います。イエスさまのみことばによって私の心が治められていくようにしていきます。たとえ、人には愚かに見ていても、イエスさまを信じ続けます。 祈り: イエスさま、私を強くしてくれるみことばに感謝します。個人的にことばであるイエスさまを知ることの大切さを思い出させてくれ感謝します。あなたの教えに耳を傾けず、それを行動に移すことのない自分を赦してください。今年もあなたのみことばを聞き、それに従いたいと思う気持ちを与えてください。今年、あなたが私に語るすべてのことばが成就しますように。

TITLE: CONSIDER CAREFULLY WHAT YOU HEAR FROM JESUS

TITLE: CONSIDER CAREFULLY WHAT YOU HEAR FROM JESUS
SCRIPTURE:
“Now Jesus’ mother and brothers came to see him, but they were not able to get near him because of the crowd. 20 Someone told him, “Your mother and brothers are standing outside, wanting to see you.” 21 He replied, “My mother and brothers are those who hear God’s word and put it into practice.” 22 One day, Jesus said to his disciples, “Let us go over to the other side of the lake.” So, they got into a boat and set out. 23 As they sailed, he fell asleep. A squall came down on the lake so that the boat was being swamped, and they were in great danger. 24 The disciples went and woke him, saying, “Master, Master, we’re going to drown!” He got up and rebuked the wind and the raging waters; the storm subsided, and all was calm. 25 “Where is your faith?” he asked his disciples. In fear and amazement, they asked one another, “Who is this? He commands even the winds and the water, and they obey him.” (Luke 8:19—25)
OBSERVATION:
Jesus values His word above all else because HE IS THE WORD. Everything was created by him, the WORD. He is the word of life. Thus he emphasized this when he replied to those who said that his mother and brothers are standing outside wanting to SEE him. Jesus’ reply was, “My mother and brothers are those WHO HEAR GOD’S WORD AND PUT IT INTO PRACTICE. The true mark of those who have a relationship with Jesus, and are his true follower, are those who are not only hearing, but those who HEARS AND DO. This is the test of a true follower of Jesus. Knowing the word only by means of going to bible studies, conferences, small groups, or even ministry in the church, and even taking notes is only part of what I, as a follower, must do. Jesus wants actions. Hear and Do is what obedience is.
The WORD of God will constantly be tested. God uses Satan to bring the test. He uses circumstances to bring the test. God tested Abraham’s faith by giving him the most challenging test in offering his one and only son.
Jesus is always looking for an opportunity to test his WORD to keep his followers accountable. After Jesus said his mother and brothers HEARS THE WORD OF GOD AND DOES IT, he brought the test to his disciples. One day, Jesus said to his disciples, “LET US GO OVER TO THE OTHER SIDE OF THE LAKE. They got into the boat and set out. While they sailed, Jesus fell asleep, and a SQUALL came; the boat was swamped, and they were in danger.
The disciples went and woke Jesus up, saying, “MASTER, MASTER, we’re going to drown.” Here Jesus brought the disciples who were EXPERTS on the water because they are fishermen, but they were tested severely, with JESUS IN THE BOAT.
Great lessons for me going forward this year from this encounter with this story. I must consider how I listen and hear the word of Jesus. Jesus said to his disciples earlier before this event happened; “ Therefore CONSIDER CAREFULLY HOW YOU LISTEN. Whoever has will be given more; whoever does not have, even what they think they have will be taken from them.” (Luke 8:18)
The Test of Jesus’ words may not come right away, but like the disciples, the test came ONE DAY when Jesus used the sailing trip to test them. ONE DAY, a trial will come to you and me. Well, the disciples didn’t pass the test. Today’s another important takeaway; I must know the WORD himself, not just his spoken words but who he is, THEE WORD. It’s the relationship with the WORD; himself is what he wants.
When we know the WORD, we will trust what he said because he says that we will fear nothing when we know him. Jesus was present with the disciples on the boat, but they were still controlled by their fear of the wave and the squall. This is why He asked them, WHERE IS YOUR FAITH? Is it possible that Jesus is present, and yet they still fear?
It feels like every day of this pandemic is like Jesus is taking me to that ONE DAY like the disciples to see where my faith is. The disciple’s ONE DAY excursions are our Everyday testing with the pandemic. WHERE IS YOUR FAITH? Where is my faith? Where is Jesus? Is he present in YOUR BOAT? We all have to ask this question daily as we look straight at fear and must answer this question ourselves.
APPLICATION:
I will continue to strengthen my relationship with the WORD, so I can face the onslaught of the enemy’s squall daily. I will continue to make Jesus’ words rule my heart. I will continue to trust him even if it looks foolish to others.
PRAYER:
Jesus, thank you for a word that strengthens me. Thank you for reminding me to know you the WORD personally. Forgive me for times when I do not listen nor act on your directions. Give me the desire to hear and obey your word this year. May all words you speak to me be fulfilled this year. In Your name, Amen!