Devotional Blog
by Pastor Talo Sataraka

Read in English

タイトル: 人のいのちは財産にはない

タイトル:  人のいのちは財産にはない
聖句:
"群衆の中の一人がイエスに言った。「先生。遺産を私と分けるように、私の兄弟に言ってください。」
すると、イエスは彼に言われた。「いったいだれが、わたしをあなたがたの裁判官や調停人に任命したのですか。」
そして人々に言われた。「どんな貪欲にも気をつけ、警戒しなさい。人があり余るほど持っていても、その人のいのちは財産にあるのではないからです。」
それからイエスは人々にたとえを話された。「ある金持ちの畑が豊作であった。
彼は心の中で考えた。『どうしよう。私の作物をしまっておく場所がない。』
そして言った。『こうしよう。私の倉を壊して、もっと大きいのを建て、私の穀物や財産はすべてそこにしまっておこう。
そして、自分のたましいにこう言おう。「わがたましいよ、これから先何年分もいっぱい物がためられた。さあ休め。食べて、飲んで、楽しめ。」』
しかし、神は彼に言われた。『愚か者、おまえのたましいは、今夜おまえから取り去られる。おまえが用意した物は、いったいだれのものになるのか。』
自分のために蓄えても、神に対して富まない者はこのとおりです。」"
ルカの福音書 12章13~21節
観察:
群衆の中の一人がイエスさまに言いました。「先生。遺産を私と分けるように、私の兄弟に言ってください。」すると、イエスさまは彼に言われた。「いったいだれが、わたしをあなたがたの裁判官や調停人に任命したのですか。」
そして人々に言われた。「どんな貪欲にも気をつけ、警戒しなさい。人があり余るほど持っていても、その人のいのちは財産にあるのではないからです。」
                        イエスさまは、兄弟間の相続争いを解決するために助けを求めて来た男に答えながら、弟子や群衆に警告を発しました。 イエスさまはこう言われています。「どんな貪欲にも気をつけ、警戒しなさい。人があり余るほど持っていても、その人のいのちは財産にあるのではないからです。」私たちは、金銭欲と物欲が翻弄する世界に生きています。それらがあればあるほど、より良い人生を送れると考える人もいます。しかし、イエスさまは、私たちが持っているものや所有物にはいのちがないと教えておられます。いのちは神様の中にあるのです。私たちの人生の質は、何台の車を持っているか、どんな大きな家に住んでいるか、いくらお金を持っているかではなく、神様との関係において決まります。あらゆる人間の欲望が多くの人を動かしています。貪欲とは、何かをもっと持ちたいという強い利己的な願望です。それは、多くの場合、お金や権力です。欲望は、人を物事に固執させ、今自分にあるものに満足することはありません。欲望は人を満足できない人生へと導きます。
                        人の心には穴が空いていて、人はそれを埋めるための物を探します。「相続 」は、しばしば多くの家庭問題を引き起こしてきました。貪欲の心は、その空白を埋めるためにすべてをため込みたいと思わせるのです。興味深いことに、貪欲はそれ自体で一つではありません。欲にはいろいろな種類があります。貪欲とは、富、権力、または食物に対する強烈で自分勝手な欲望です。
                        イエスさまは、自力で富を築いたある富豪のたとえ話をされました。「ある金持ちの畑が豊作であった。彼は心の中で考えた。『どうしよう。私の作物をしまっておく場所がない。』そして言った。『こうしよう。私の倉を壊して、もっと大きいのを建て、私の穀物や財産はすべてそこにしまっておこう。そして、自分のたましいにこう言おう。「わがたましいよ、これから先何年分もいっぱい物がためられた。さあ休め。食べて、飲んで、楽しめ。」
                        この金持ちはすべてを手に入れ、一生分の蓄えを手に入れたと安心していました。あらゆる欲望の危険性は、人に誤った安心感を抱かせることです。また、お金持ちでなければ、自分の人生には価値がないかのように感じさせてしまいます。欲はまた、自分の死について考えないようにさせます。人は、偽りの安心感を得るための倉を持ったり、多くのものを持ったりしなくても生きていけます。しかし、神様なしには生きていけません。
                        神様は彼に言われました。「愚か者、おまえのたましいは、今夜おまえから取り去られる。おまえが用意した物は、いったいだれのものになるのか。」財産に安心感を見出す人は愚かだと、神様は言われたのです。
                        イエスさまは、「人のいのちは財産にあるのではない」と言われました。財産は盗まれてしまったり、燃やされたり、壊されたり、投資で損をして水蒸気のように消えてなくなってしまうことがありますが、神様にあるいのちは保証されています。財産に信頼と安心を置く人の人生には、いのちの本当の源である神様が働かれる余地はありません。私たちの物質的な所有物は、私たちのいのちの源にはなりえません。私たちは何も持たずにこの世に生まれ、何も持たずにこの世を去ります。それはとても単純なことです。イエスさまはマタイ16章26節で、「人は、たとえ全世界を手に入れても、自分のいのちを失ったら何の益があるでしょうか。そのいのちを買い戻すのに、人は何を差し出せばよいのでしょうか。」と言われています。私は、自分の心の中に、欲のためではなく、神様が働かれる余地を作っておかなければならないのです。
適用:
                        私は、あらゆる欲から自分の心を守り続けたいと思います。私は毎日、自分の思いと心の中で、イエスさまの御国を追い求めていきます。そして、この世の欲望で満たされることなく、神様のことばのため、心の中にゆとりを持ち続けていきます。
祈り:
                        イエスさま、今日、私の心をあらゆる欲望で満たすのではなく、あなたのために心のゆとりを持つことを思い出させてくださり、感謝します。私の目をあなたに向けず、あなたが私に与えてくださったものに頼ってしまうことから私を救い出してください。私があなたの祝福だけを求めるのではなく、あなたを求め、あなたの臨在が私の人生の空白を埋めることができるように助けてください。私の人生は豊かな所有物によってではなく、あなたのすべてで満たされた人生であることを感謝します。私の願いがあなたと、あなたが私に与えてくださるもの全てに向けられるよう祈ります。私を導き、導いてください。

TITLE: THERE IS NO LIFE IN WHAT YOU POSSESS IN LIFE; LIFE IS IN TRUSTING GOD

TITLE: THERE IS NO LIFE IN WHAT YOU POSSESS IN LIFE; LIFE IS IN TRUSTING GOD
SCRIPTURE:
“Someone in the crowd said to him, “Teacher, tell my brother to divide the inheritance with me.” 14 Jesus replied, “Man, who appointed me a judge or an arbiter between you?” 15 Then he said to them, “Watch out! Be on your guard against all kinds of greed; life does not consist in an abundance of possessions.” 16 And he told them this parable: “The ground of a certain rich man yielded an abundant harvest. 17 He thought to himself, ‘What shall I do? I have no place to store my crops.’ 18 “Then he said, ‘This is what I’ll do. I will tear down my barns and build bigger ones, and there I will store my surplus grain. 19 And I’ll say to myself, “You have plenty of grain laid up for many years. Take life easy; eat, drink and be merry.”’ 20 “But God said to him, ‘You fool! This very night your life will be demanded from you. Then who will get what you have prepared for yourself?’ 21 “This is how it will be with whoever stores up things for themselves but is not rich toward God.” (Luke 12:13—21)
OBSERVATION:
Jesus responded to someone from the crowd who wanted him to tell his brother to share his inheritance. Jesus answered, “Man, who appointed me a judge or an arbiter between you? Then Jesus said this: “WATCH OUT! BE ON YOUR GUARD AGAINST ALL KINDS OF GREED; LIFE DOES NOT CONSIST IN AN ABUNDANCE OF POSSESSIONS.”
Jesus gave a warning to his disciples and the crowd as he answered the man who solicited his help to solve a dispute with his brother. Jesus said, WATCH OUT! BE ON YOUR GUARD AGAINST ALL KINDS OF GREED. We do live in a world that is driven by greed and materialism. Some think the more you have, the better your life is. However, Jesus teaches that THERE IS NO LIFE IN WHAT WE POSSESS OR OWN IN LIFE. Life is in God. The quality of our lives does not depend on how many cars, houses s, the money we have, but in relationship with God. All kinds of greed drive so many. Greed is a strong solid selfish desire to have more of something, most often money or power. Greed makes a person yearn for things and never find satisfaction with what they have. Greed leads people to live discontent lives.
There is a void in the spirit of man that looks for things to fill it. “Inheritance” has often caused so many family problems. The spirit of GREED causes a person to want to hoard everything to fill that void. Interestingly, greed is NOT just one thing by itself. There are all KINDS OF GREED. Greed is an INTENSE and SELFISH desire for something, especially wealth, power, or food.
Jesus told a parable of a rich man who was a self-made individual. The man thought to himself, he has all these riches, and so much that there was NO place to store them. So, he went on and tore down old barns and built huge new barns; there, I will store my SURPLUS GRAIN. Then he said to himself, “YOU HAVE PLENTY OF GRAIN LAID UP FOR MANY YEARS. Take life easy; eat, drink and be merry.
The rich man had everything and felt safe that he had so much to last him his lifetime. The danger of all kinds of greed makes a person have a FALSE SENSE OF SECURITY. It also makes a person feel like UNLESS YOU ARE RICH, YOUR LIFE IS WORTHLESS. Greed also causes a person to think less of their mortality. People can live without owning warehouses nor having many things in life for false security, BUT WE CANNOT LIVE WITHOUT GOD.
God said to the rich man, YOU FOOL! This very night your life will be demanded from you. Then who will get what you have prepared for yourself?’ People who find a sense of security in their possessions, God said, are fools.
Jesus said LIFE DOES NOT CONSIST IN AN ABUNDANCE OF POSSESSIONS. Possessions can be stolen, burned, destroyed, and even investments can turn into vapor, but life in God is secured. Those who put their trust and security in their possessions will have NO ROOM for God, who is the real source of life. Our material possessions are NOT the source of our lives. We came to this world with nothing, and we exit this world with nothing. It’s just that simple. Jesus said in the gospel, Matthew 16:26, What good will it be for someone to gain the whole world, yet forfeit their soul? Or what can anyone give in exchange for their soul? I must make ROOM IN MY HEART FOR GOD, NOT FOR GREED.
APPLICATION:
I will continue to guard my heart against all kinds of greed. I will seek after Jesus’ kingdom daily, in my thoughts and intention. I will continue to make room in my heart for the word of God whether then fill with worldly desires.
PRAYER:
Jesus, thank you for reminding me today of making room in my heart for you rather than filling it with all kinds of greedy desires. Deliver me from trusting the things you have provided for me instead of keeping my eyes on you. Help me not seek your blessings only but seek you and allow your presence to fill the void in my life. Thank you that my life does not consist of the abundance of possession but the life filled with all of you. I pray that my desire is toward you and all you have for me. Lead and guide me. Amen!