Devotional Blog
by Pastor Talo Sataraka

Read in English

タイトル: 自己PRの危険性と自己欺瞞

タイトル: 自己PRの危険性と自己欺瞞
聖句:
"その後、アブサロムは自分のために戦車と馬、そして自分の前に走る者五十人を手に入れた。
アブサロムはいつも、朝早く、門に通じる道のそばに立っていた。さばきのために王のところに来て訴えようとする者がいると、アブサロムは、その一人ひとりを呼んで言っていた。「あなたはどこの町の者か。」その人が「このしもべはイスラエルのこれこれの部族の者です」と答えると、
アブサロムは彼に、「聞きなさい。あなたの訴えは良いし、正しい。だが、王の側にはあなたのことを聞いてくれる者はいない」と言っていた。
さらにアブサロムは、「だれか私をこの国のさばき人に立ててくれないだろうか。訴えや申し立てのある人がみな、私のところに来て、私がその訴えを正しくさばくのだが」と言っていた。
人が彼に近づいてひれ伏そうとすると、彼は手を伸ばし、その人を抱いて口づけしていた。
アブサロムは、さばきのために王のところにやって来る、すべてのイスラエルの人にこのようにした。アブサロムはイスラエルの人々の心を盗んだ。"
サムエル記 第二 15章1~6節
観察:
アブサロムは自己PRの典型です。 聖書には、「自分の口ではなく、ほかの者にあなたをほめさせよ。自分の唇ではなく、よその人によって。」と書いてあります。 また、「高くあげることは、東からでもなく、西からでもなく、荒野からでもない。まことに、神こそさばき主。あるものを低くし、あるものを高くあげられる。」と詩篇にあります。アブサロムは自分のために戦車と馬、そして自分の前に走る者五十人を手に入れました。自分のための戦車と馬、そして自分の前に走る者たち。これらはその当時の人々の注目の的となったことでしょう。
アブサロムは朝早く、門に通じる道のそばに立っていました。さばきのために王のところに来て訴えようとする者がいると、アブサロムは、その一人ひとりの訴えを聞いてあげていました。自己PRは常に自己欺瞞をもたらします。 自分のことを売り込もうとする人は、あたかも自分がしてもいないことをやったかのように言いふらします。そのような人は権力とか地位にいつもこだわります。
アブサロムは、民に自分こそが本当に彼らの問題を心配していると思わせることで、民にあるイメージを植え付けました。 彼は、指導的立場にいる人たちに対し非難を浴びせ貶めます。 アブサロムは王様のところに行こうとしている人たちに声をかけ、「あなたの訴えは良いし、正しい。だが、王の側にはあなたのことを聞いてくれる者はいない」と言い、さらに、「だれか私をこの国のさばき人に立ててくれないだろうか。訴えや申し立てのある人がみな、私のところに来て、私がその訴えを正しくさばくのだが」と彼らにささやいていました。
自己を売り込もうとする顕示欲の強い人は、自分を人々の救世主のように見せかけます。 アブサロムは、誰かが自分の前にひれ伏して近づくと、手を伸ばして抱きつき、口ずけをしていました。まさに、自分は謙虚で物わかりの良い人間だと思わせるための行動でした。 これらの行動や振る舞いはすべて、民のためではなく、個人の権力のための目的と意図が潜んでいます。アブサロムは、裁きを求めて王のもとに来たすべてのイスラエル人に対してこのような振る舞いをし、イスラエルの人々の心を盗んだのです。権力や地位のために、アブサロムのようなふりをしてふるまう人には気をつけなければならないという気づきです。リーダーが、自分が本当に人々のことを理解し、最善の利益を考えているように見せかけ、人々の心を奪おうとすることは非常に危険です。
適用:
私は、権力や地位を得るために人を利用しないよう、心を守り、神様を畏れる心を持ちたいと思います。 昇進することは神様から与えられるものであり、神様のみこころであるならば、私は自分の番が回ってくるのを待ちます。 私は、アブサロムのように自分のことだけを考えて行動することの危険性に気づき、謙虚になることの大切さを学びました。 常に神様を畏れながら歩く必要があります。
祈り:
イエスさま、アブサロムのように振舞うことの危険性に私の目を開かせてくださり感謝します。 私があなたの謙遜さのうちに歩み、あなたが望まれる心であなたに仕えることができるように助けてください。 人々があなたよりも私が必要だと感じるように仕向けるのではなく、人々にあなたを指し示せるように導いてください。 私を支えるために人々を利用するのではなく、私が人々を愛していける方法を教えてください。 イエスさま、私がアブサロムのように振る舞っているように見えてしまう時があることを赦してください。 私は、あなたの道を歩み、あなたと他の人たちを尊ぶ行いをしていきたいと思います。

TITLE: THE DANGER OF SELF PROMOTION, LEADS TO SELF DECEPTION

TITLE: THE DANGER OF SELF PROMOTION, LEADS TO SELF DECEPTION
SCRIPTURE:
“In the course of time, Absalom provided himself with a chariot and horses and with fifty men to run ahead of him. 2 He would get up early and stand by the side of the road leading to the city gate. Whenever anyone came with a complaint to be placed before the king for a decision, Absalom would call out to him, “What town are you from?” He would answer, “Your servant is from one of the tribes of Israel.” 3 Then Absalom would say to him, “Look, your claims are valid and proper, but there is no representative of the king to hear you.” 4 And Absalom would add, “If only I were appointed judge in the land! Then everyone who has a complaint or case could come to me and I would see that they receive justice.” 5 Also, whenever anyone approached him to bow down before him, Absalom would reach out his hand, take hold of him and kiss him. 6 Absalom behaved in this way toward all the Israelites who came to the king asking for justice, and so he stole the hearts of the people of Israel.” (2Samuel 15:1—6)
OBSERVATION:
Absalom is a perfect picture of a person who promote themselves. The Bible said, Let someone else praise you, and not your own mouth, an outsider, and not your own lips. The Bible also continues to teach, For promotion come neither from the east, nor from the west, nor from the south. But God is the judge: he puts down one and sets up another. Absalom provided himself with a chariot, horses and fifty men to run ahead of him. Having a chariot for oneself, and horses and men to run ahead of you must have turned the heads of the people.
He gets up early and set himself by the side of the road leading to the city gate. He would receive anyone’s complaint that was meant for the king alone so the king can decide. Self-promotion always leads to self-deception. A person who promotes self, always acted as if he/ she cares about what people are really going through. A self-promoted person cares only about power and position and personal agendas.
Absalom created an image to the people by making the people believes he truly cares about their problems. He made accusations and put down those in leadership. In essence, Absalom, was saying to the people he intercepted, NO ONE in the king’s office understand what you are going through. I wish I was the one working there, I would have given you what you need.
A self-promoted person makes themselves out to be the savior of people. Also, whenever anyone approached him to bow down before him, Absalom would reach out his hand, take hold of him and kiss him. He really acted out a part to seemed that he his humble and understanding. All these actions and behavior was for a personal purpose and intention for power and not for the people. Absalom BEHAVED IN THIS WAY toward all the Israelites who came to the king asking for justice, AND SO HE STOLE THE HEARTS OF THE PEOPLE OF ISRAEL. I am reminded to be careful of behaving like Absalom to pretend and behave in the way he did, because of power and position. It is very dangerous for other leaders to wrestle and steal the hearts of people by pretending that they truly understand and have people’s best interest at heart.
APPLICATION:
I will keep my heart with all diligence and have the fear of God over me not to use people to gain power and position. Promotion comes from God, and I will wait my turn if that is God’s will. I am humbled and reminded by the danger of behaving like Absalom who only think of himself and his agenda. I must walk in the fear of God always.
PRAYER:
Jesus thank you for opening my eyes to the danger of behaving like Absalom. Help me to walk in your humility and serve you with a heart that is desirable by you. Lead me to point people to You instead of making people feel like they needed me more than coming to you. I ask that you teach me how to love people rather than use them to support me and my agendas. Forgive me Jesus for times I seem to behave like Absalom. I want to walk in your ways and have the kind of behavior that honors you and others. Amen!