2022-07-24

人生の困難を乗り越える鍵 The Key to Overcoming Difficulties in Our Life

真島 聖矢牧師 Pastor Seiya Majima

人生の困難を乗り越える鍵

「私たちは、人生の困難を乗り越えていく上で、真実の愛と思いやりにあふれた人間関係が鍵となると信じています。」 (ニューホープのコアバリュー #7)

「また、神である主は言われた。『人がひとりでいるのは良くない。わたしは人のために、ふさわしい助け手を造ろう。』」(創世記 2:18 新改訳)

1. 神様は共に生きるようにデザインされた

「二人は一人よりもまさっている。二人の労苦には、良い報いがあるからだ。10どちらかが倒れるときには、一人がその仲間を起こす。倒れても起こしてくれる者のいないひとりぼっちの人はかわいそうだ。11また、二人が一緒に寝ると温かくなる。一人ではどうして温かくなるだろうか。12一人なら打ち負かされても、二人なら立ち向かえる。三つ撚りの糸は簡単には切れない。」(伝道者の書 4:9-12 新改訳)

誰かと人生を共にする利点:
 1.より大きな利益を得ることができる
 2.困難な時に支え合うことができる
 3.より大きなチャレンジに立ち向かうことができる

2. 神様は誰かと生きるようにデザインされた

「エルサレムには、羊の門の近くに、ヘブル語でベテスダと呼ばれる池があり、五つの回廊が ついていた。3その中には、病人、目の見えない人、足の不自由な人、からだに麻痺のある人 たちが大勢、横になっていた。5そこに、三十八年も病気にかかっている人がいた。6イエス は彼が横になっているのを見て、すでに長い間そうしていることを知ると、彼に言われた。『良くなりたいか。』7病人は答えた。『主よ。水がかき回されたとき、池の中に入れてくれ る人がいません。行きかけると、ほかの人が先に下りて行きます。』」 (ヨハネ 5:2~7 新改訳)

3. 良い人間関係のを理解し

「わたしはあなたがたに新しい戒めを与えます。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。」(ヨハネ 13:34 新改訳)

4. が愛する鍵


The Key to Overcoming Difficulties in Our Life

“We Believe that Genuine love and Caring Relationship is the Key to Life of Every Endeavor.” (New Hope Tokyo Core Value #7)

“The Lord God said, ‘It is not good for the man to be alone. I will make a helper suitable for him.'” (Genesis 2:18 NIV)

1. God Designed to Live Life Together

“Two are better than one, because they have a good return for their labor: 10 If either of them falls down, one can help the other up. But pity anyone who falls and has no one to help them up.11 Also, if two lie down together, they will keep warm. But how can one keep warm alone?12 Though one may be overpowered, two can defend themselves. A cord of three strands is not quickly broken. “(Ecclesiastes 4:9-12 NIV)

Benefits of living life together:
 1.You gain greater fortunesYou gain greater fortunes
 2.You can support each other during difficulties
 3.You can face greater challenges

2. God Designed to Be Lived Together

“Now there is in Jerusalem near the Sheep Gate a pool, which in Aramaic is called Bethesda and which is surrounded by five covered colonnades. 3 Here a great number of disabled people used to lie—the blind, the lame, the paralyzed. [4] 5 One who was there had been an invalid for thirty-eight years. 6 When Jesus saw him lying there and learned that he had been in this condition for a long time, he asked him, ‘Do you want to get well?’ 7 ‘Sir,’ the invalid replied, ‘I have no one to help me into the pool when the water is stirred. While I am trying to get in, someone else goes down ahead of me.'” (John 5:2-7 NIV)

3. Know the of Good Relationships and

“A new command I give you: Love one another. As I have loved you, so you must love one another. ” (John 13:34)

4. The Key to Loving Others is to

イエスに向かって歩む
Walking Toward Jesus

2023年1月15日よりランチタイムに新しいバイブルクラスが始まります。まだクリスチャンではない方、もう一度ベーシックから学んでみたい方、ぜひご参加ください!

講義トピック

1月15日
「私たちが失ったもの…」
1月22日
「神は存在するのか?」
1月29日
「神って、どういう存在?」
2月12日
「宗教が答えなのか?」
2月19日
「さあ、グッド・ニュースです!」

時間と場所

OCC415号室予定

12:00 ランチフェローシップ
12:30-13:30 学びとスモールグループ

参加費は不要です。ランチ持参でお集まりください!
参加申込、お問い合わせは加藤以幸牧師 nhtedification@gmail.comまで。

パックリム聖書学院
PacRim Bible Institute

ルツ記&エステル記 オンラインクラス
Book of Ruth and Esther Online Course

日付 / Date
1月(January): 21
2月(February) 4, 18, 25
3月(March): 11, 18, 25
4月(April): 1
計8回、全て土曜日に行います(Saturdays / 8 times)
時間 / Time
9:30am~12:30pm
※セッションごとの小休憩あり
※There will be breaks during each session)
場所 / Place
オンライン / Online (Zoom)
受講料 / Fee
聴講生:20,000円 (初めての受講、またはグループ申し込みの場合、15,000円のキャンペーン価格でお申し込みいただけます)
正規生:40,000円 (正規生は別途入学金が必要です)
Auditor: 20,000 yen (15,000 yen for the first time attendance or group application)
Regular Student: 40,000 yen (Enrollment fee is needed for the regular students)
お申し込み / How to Apply
「pacrimasia.japan@gmail.com」
件名に「ルツ・エステル記」とご記入の上、お名前、所属教会名をお知らせください。
Please write “Book of Ruth and Esther” in the subject and give us your name and Church name.
お問い合わせ / Inquiries
Email: pacrimasia.japan@gmail.com
URL: https://www.pacrimasia.jp/
アーカイブを見る
Show Archives
過去のメッセージ動画
YouTube Channel