2022-09-04

勇敢に生きるために LIVING BOLDLY

タロ・サタラカ牧師 Pastor Talo Sataraka

勇敢に生きるために

「いいですか。わたしは狼の中に羊を送り出すようにして、あなたがたを遣わします。ですから、蛇のように賢く、鳩のように素直でありなさい。」(マタイ10:16新改訳)

1. あなたの信仰をよう

「私は夜昼、祈りの中であなたのことを絶えず思い起こし、先祖がしてきたように、私もきよい良心をもって仕えている神に感謝しています。4私はあなたの涙を覚えているので、あなたに会って喜びに満たされたいと切望しています。5私はあなたのうちにある、偽りのない信仰を思い起こしています。その信仰は、最初あなたの祖母ロイスと母ユニケのうちに宿ったもので、それがあなたのうちにも宿っていると私は確信しています。6そういうわけで、私はあなたに思い起こしてほしいのです。私の按手によってあなたのうちに与えられた神の賜物を、再び燃え立たせてください。7神は私たちに、臆病の霊ではなく、力と愛と慎みの霊を与えてくださいました。」 (2テモテ1:3~7 新改訳)

2. 自分の信仰を

「ですからあなたは、私たちの主を証しすることや、私が主の囚人であることを恥じてはいけません。むしろ、神の力によって、福音のために私と苦しみをともにしてください。9神は私たちを救い、また、聖なる招きをもって召してくださいましたが、それは私たちの働きによるのではなく、ご自分の計画と恵みによるものでした。この恵みは、キリスト・イエスにおいて、私たちに永遠の昔に与えられ、10今、私たちの救い主キリスト・イエスの現れによって明らかにされました。キリストは死を滅ぼし、福音によっていのちと不滅を明らかに示されたのです。」(2テモテ1:8~10新改訳)

3. 信じて、自分の信仰に

「この福音のために、私は宣教者、使徒、また教師として任命されました。12そのために、私はこのような苦しみにあっています。しかし、それを恥とは思っていません。なぜなら、私は自分が信じてきた方をよく知っており、また、その方は私がお任せしたものを、かの日まで守ることがおできになると確信しているからです。13あなたは、キリスト・イエスにある信仰と愛のうちに、私から聞いた健全なことばを手本にしなさい。14自分に委ねられた良いものを、私たちのうちに宿る聖霊によって守りなさい。」 (2テモテ1:11~14新改訳)


LIVING BOLDLY

“I am sending you out like sheep among wolves. Therefore, be as shrewd as snakes and as innocent as doves.” (Matthew 10:16 NIV)

1. your faith

“I thank God, whom I serve, as my ancestors did, with a clear conscience, as night and day I constantly remember you in my prayers. 4Recalling your tears, I long to see you so that I may be filled with joy. 5 I am reminded of your sincere faith, which first lived in your grandmother Lois and in your mother Eunice and, I am persuaded, now lives in you also. 6 For this reason, I remind you to fan into flame the gift of God, which is in you through the laying on of my hands. 7 For the Spirit God gave us does not make us timid but gives us power, love, and self-discipline.” (2Timothy 1:3-7 NIV)

2. Be of your faith

“So do not be ashamed of the testimony about our Lord or of me his prisoner. Rather, join with me in suffering for the gospel by the power of God. 9He has saved us and called us to a holy life—not because of anything we have done but because of his own purpose and grace. This grace was given us in Christ Jesus before the beginning of time, 10but it has now been revealed through the appearing of our Savior, Christ Jesus, who has destroyed death and has brought life and immortality to light through the gospel.” (2Timothy 1:8-10 NIV)

3. Believe and be in faith

“And of this gospel, I was appointed a herald and an apostle and a teacher. 12That is why I am suffering as I am. Yet this is no cause for shame because I know whom I have believed and am convinced that he is able to guard what I have entrusted to him until that day. 13 What you heard from me, keep as the pattern of sound teaching, with faith and love in Christ Jesus. 14Guard the good deposit that was entrusted to you—guard it with the help of the Holy Spirit who lives in us.” (2 Timothy 1: 11-14 NIV)

イエスに向かって歩む
Walking Toward Jesus

2023年1月15日よりランチタイムに新しいバイブルクラスが始まります。まだクリスチャンではない方、もう一度ベーシックから学んでみたい方、ぜひご参加ください!

講義トピック

1月15日
「私たちが失ったもの…」
1月22日
「神は存在するのか?」
1月29日
「神って、どういう存在?」
2月12日
「宗教が答えなのか?」
2月19日
「さあ、グッド・ニュースです!」

時間と場所

OCC415号室予定

12:00 ランチフェローシップ
12:30-13:30 学びとスモールグループ

参加費は不要です。ランチ持参でお集まりください!
参加申込、お問い合わせは加藤以幸牧師 nhtedification@gmail.comまで。

パックリム聖書学院
PacRim Bible Institute

ルツ記&エステル記 オンラインクラス
Book of Ruth and Esther Online Course

日付 / Date
1月(January): 21
2月(February) 4, 18, 25
3月(March): 11, 18, 25
4月(April): 1
計8回、全て土曜日に行います(Saturdays / 8 times)
時間 / Time
9:30am~12:30pm
※セッションごとの小休憩あり
※There will be breaks during each session)
場所 / Place
オンライン / Online (Zoom)
受講料 / Fee
聴講生:20,000円 (初めての受講、またはグループ申し込みの場合、15,000円のキャンペーン価格でお申し込みいただけます)
正規生:40,000円 (正規生は別途入学金が必要です)
Auditor: 20,000 yen (15,000 yen for the first time attendance or group application)
Regular Student: 40,000 yen (Enrollment fee is needed for the regular students)
お申し込み / How to Apply
「pacrimasia.japan@gmail.com」
件名に「ルツ・エステル記」とご記入の上、お名前、所属教会名をお知らせください。
Please write “Book of Ruth and Esther” in the subject and give us your name and Church name.
お問い合わせ / Inquiries
Email: pacrimasia.japan@gmail.com
URL: https://www.pacrimasia.jp/
アーカイブを見る
Show Archives
過去のメッセージ動画
YouTube Channel