2022-10-02

主の祈り The Lord's Prayer

加藤 以幸牧師 Pasotor Isaku Kato

主の祈り

「さて、イエスはある所で祈っておられた。その祈りが終わると、弟子のひとりが、イエスに言った。「主よ。ヨハネが弟子たちに教えたように、私たちにも祈りを教えてください。」(ルカの福音書11:1)

●イエスのによって祈る

「13 またわたしは、あなたがたがわたしの名によって求めることは何でも、それをしましょう。父が子によって栄光をお受けになるためです。」(ヨハネの福音書14:13)

1. に祈る

「そこでイエスは、彼らに言われた。「祈るときには、こう言いなさい。『父よ』」(ルカの福音書11:2)

「また、祈るとき偽善者たちのようであってはいけません。彼らは人々に見えるように、会堂や大通りの角に立って祈るのが好きだからです。まことに、あなたがたに言います。彼らはすでに自分の報いを受けているのです。あなたが祈るときは、家の奥の自分の部屋に入りなさい。そして戸を閉めて、隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れたところで見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。また、祈るとき、異邦人のように、同じことばをただ繰り返してはいけません。彼らは、ことば数が多いことで聞かれると思っているのです。ですから、彼らと同じようにしてはいけません。あなたがたの父は、あなたがたが求める前から、あなたがたに必要なものを知っておられるのです。」(マタイの福音書 6:5-8)

「あなたがたの中で、子どもが魚を求めているのに、魚の代わりに蛇を与えるような父親がいるでしょうか。卵を求めているのに、サソリを与えるような父親がいるでしょうか。ですから、あなたがたは悪い者であっても、自分の子どもたちには良いものを与えることを知っています。それならなおのこと、天の父はご自分に求める者たちに聖霊を与えてくださいます。」(ルカの福音書 11:11-13)

2. 祈る

「そこでイエスは、彼らに言われた。「祈るときには、こう言いなさい。『父よ。御名が聖なるものとされますように。御国が来ますように。(ルカの福音書11:2)

「みこころが天で行われるように、地でも行われますように。」(マタイの福音書 6:10)

3. 祈る

「私たちの日ごとの糧を、毎日お与えください。私たちの罪をお赦しください。私たちも私たちに負い目のある者をみな赦します。私たちを試みにあわせないでください。」(ルカの福音書 11:3-4)

「私たちを試みにあわせないでください。』」(ルカの福音書 11:4)「…悪からお救いください。』


The Lord's Prayer

“He was praying in a certain place, and after he had finished, one of his disciples said to him, “Lord, teach us to pray, as John taught his disciples.”(Luke 11:1 NRSVUE)

●Pray in the of Jesus

“Whatever you ask in My name, that will I do, so that the Father may be glorified in the Son.” (John 14:13 NASB1995)

1. Pray

So he said to them, “When you pray, say: Father”(Luke 11:2 NRSVUE)

“When you pray, you are not to be like the hypocrites; for they love to stand and pray in the synagogues and on the street corners [a]so that they may be seen by men. Truly I say to you, they have their reward in full. 6 But you, when you pray, go into your inner room, close your door and pray to your Father who is in secret, and your Father who sees what is done in secret will reward you.7 “And when you are praying, do not use meaningless repetition as the Gentiles do, for they suppose that they will be heard for their many words. 8 So do not be like them; for your Father knows what you need before you ask Him.” (Matthew 6:5-8 NASB1995)

“Now suppose one of you fathers is asked by his son for a fish; he will not give him a snake instead of a fish, will he? 12 Or if he is asked for an egg, he will not give him a scorpion, will he? 13 If you then, being evil, know how to give good gifts to your children, how much more will your heavenly Father give the Holy Spirit to those who ask Him?” (Luke 11:11-13 NASB1995)

2. Pray

“So he said to them, “When you pray, say: Father, may your name be revered as holy. May your kingdom come.”(Luke 11:2 NRSVUE)

“…May your will be done on earth as it is in heaven.”(Matthew 6:10 NRSVUE)

3. Pray

“Give us each day our daily bread. And forgive us our sins, for we ourselves forgive everyone indebted to us. And do not bring us to the time of trial.” (Luke 11:3-4 NRSVUE)

“…but rescue us from the evil one” (Matthew 6:13 NRSVUE)

クリスマス礼拝 2022
Christmas Services 2022

今年のクリスマスのテーマは「Christmas Power(クリスマス・パワー)」です。神様から贈られた愛と恵みについて、私たちを呼び寄せて下さる主の力について、そして全ての人に告げられた喜びの力と救いについてのメッセージです。

The theme of this Christmas is “Christmas Power”. It speaks about the Power of God’s love and grace extended toward men. It also speaks about the power of bringing men into a relationship with him. Christmas Power is about the power of Joy, and salvation for mankind.

【日程  Date】
★12/24(土) クリスマス・イブ・オンライン礼拝
Christmas Eve Online Service

2022年12月24日(土) 7:00pm Youtube配信
Saturday, December 24, 2022, 7:00pm on Youtube

 

★12/25(日) クリスマス 日曜礼拝
Christmas Sunday Service

2022年12月25日(日) 10:30am / 2:00pm
Sunday, December 25, 2022

第1礼拝 1st Service 10:30am〜12:00pm
お茶の水クリスチャンセンター 4F 416号室
Ochanomizu Christian Center 4F Room 416

第2礼拝 2nd Service 2:00pm〜3:30pm
お茶の水クリスチャンセンター 8F チャペル
Ochanomizu Christian Center 8F Chapel
*Youtubeにてライブ配信も行われます。
*The second service will be live-streamed on YouTube.

 

礼拝への参加は予約不要です。どなたでもご参加いただけます。ぜひお友達やご家族を誘ってクリスマスに教会にお越しください。

No reservation is required to attend the service. Come along, bring your families and friends. You’re most welcome to join us as we celebrate our Lord and savior Jesus Christ.

パックリム聖書学院 [ルツ記・エステル記]
PacRim Bible Institute [Book of Ruth and Esther]

ルツ記&エステル記 オンラインクラス
Book of Ruth and Esther Online Course

日付 / Date
1月(January): 21
2月(February) 4, 18, 25
3月(March): 11, 18, 25
4月(April): 1
計8回、全て土曜日に行います(Saturdays / 8 times)
時間 / Time
9:30am~12:30pm
※セッションごとの小休憩あり
※There will be breaks during each session)
場所 / Place
オンライン / Online (Zoom)
受講料 / Fee
聴講生:20,000円 (初めての受講、またはグループ申し込みの場合、15,000円のキャンペーン価格でお申し込みいただけます)
正規生:40,000円 (正規生は別途入学金が必要です)
Auditor: 20,000 yen (15,000 yen for the first time attendance or group application)
Regular Student: 40,000 yen (Enrollment fee is needed for the regular students)
お申し込み / How to Apply
「pacrimasia.japan@gmail.com」
件名に「ルツ・エステル記」とご記入の上、お名前、所属教会名をお知らせください。
Please write “Book of Ruth and Esther” in the subject and give us your name and Church name.
お問い合わせ / Inquiries
Email: pacrimasia.japan@gmail.com
URL: https://www.pacrimasia.jp/

デザインコース
DESIGN Course

あなたの情熱、賜物、スタイルは何ですか?4回の学びに参加して、あなたのデザインを発見しましょう!
What’s your passion? What’s your gift? What’s your style? Come and join the DESIGN course to discover how God has wired you!

申込期限は11月13日です。テキスト代は500円です。
Registration is open until November 13th. There is a 500 yen fee for the workbook.

お申し込み・Register here: https://forms.gle/qDUMNG3beovd2Qg8A

時間と場所 / Time & Place:
4:00pm~6:00pm @OCC 901
トピック / Topic:
11/20: Introduction / イントロダクション
11/27: Passion / 情熱
12/11: Spiritual Gift / 賜物
12/18: Personal Style / 個人のスタイル
アーカイブを見る
Show Archives
過去のメッセージ動画
YouTube Channel