2022-11-20

決して忘れてはならない感謝すべきこと NEVER FORGET TO BE GRATEFUL

タロ・サタラカ牧師 Pastor Talo Sataraka

決して忘れてはならない感謝すべきこと

「すべての良い贈り物、またすべての完全な賜物は、上からのものであり、光を造られた父から下って来るのです。父には、移り変わりや、天体の運行によって生じる影のようなものはありません。」(ヤコブ1:17新改訳)

1. 神様は私たちにそのを与えてくださった

「わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。2わがたましいよ。主をほめたたえよ。主が良くしてくださったことを何一つ忘れるな。3主は、あなたのすべての咎を赦し、あなたのすべての病を癒やし、4あなたのいのちを穴から贖われる。主はあなたに恵みとあわれみの冠をかぶらせ、5あなたの一生を良いもので満ち足らせる。あなたの若さは、鷲のように新しくなる。(詩篇103:1~5 新改訳)

2. 神様は私たちを扱われない

「主は、義とさばきをすべての虐げられている人々のために行われる。7主は、ご自分の道をモーセに、そのみわざをイスラエルの子らに知らされた方。8主は、あわれみ深く、情け深い。怒るのに遅く、恵み豊かである。9主は、いつまでも争ってはおられない。とこしえに怒ってはおられない。10私たちの罪にしたがって私たちを扱うことをせず、私たちの咎にしたがって私たちに報いをされることもない。11天が地上はるかに高いように、御恵みは主を恐れる者の上に大きい。12東が西から遠く離れているように、主は、私たちの背きの罪を私たちから遠く離される。」(詩篇103:6~12新改訳)

3. 神様は私たちを愛されている

「父がその子をあわれむように、主は、ご自分を恐れる者をあわれまれる。14主は、私たちの成り立ちを知り、私たちが土のちりにすぎないことを心に留めてくださる。15人、その一生は草のよう。人は咲く。野の花のように。16風がそこを過ぎると、それはもはやない。その場所さえも、それを知らない。17しかし、主の恵みは、とこしえからとこしえまで、主を恐れる者の上にあり。主の義はその子らの子たちに及ぶ。18主の契約を守る者、主の戒めに心を留めて行う者に。」 (詩篇103:13~18新改訳)


NEVER FORGET TO BE GRATEFUL

“Every good gift and every perfect gift is from above and comes down from the Father of lights, with whom there is no variation or shadow of turning.” (James 1:17 NIV)

1. God has given us

“Praise the Lord, my soul; all my inmost being, praise his holy name. 2 Praise the Lord, my soul, and forget not all his benefits. 3Who forgives all your sins and heals all your diseases, 4 Who redeems your life from the pit and crowns you with love and compassion, 5 who satisfies your desires with good things so that your youth is renewed like the eagles.” (Psalms 103:1—5 NIV)

2. God does not treat us as

“The Lord works righteousness and justice for all the oppressed. 7He made known his ways to Moses, his deeds to the people of Israel: 8The Lord is compassionate and gracious, slow to anger, abounding in love. 9 He will not always accuse, nor will he harbor his anger forever; 10he does not treat us as our sins deserve or repay us according to our iniquities. 11For as high as the heavens are above the earth, so great is his love for those who fear him; 12 as far as the east is from the west, so far has he removed our transgressions from us.” (Psalms 103:6—12 NIV)

3. God loves us

“As a father has compassion on his children, so the Lord has compassion on those who fear him; 14for he knows how we are formed, he remembers that we are dust. 15 The life of mortals is like grass; they flourish like a flower of the field; 16the wind blows over it, and it is gone, and its place remembers it no more. 17But from everlasting to everlasting, the Lord’s love is with those who fear him, and his righteousness with their children’s children, 18with those who keep his covenant and remember to obey his precepts.” (Psalms 103: 13–18 NIV)

クリスマス礼拝 2022
Christmas Services 2022

今年のクリスマスのテーマは「Christmas Power(クリスマス・パワー)」です。神様から贈られた愛と恵みについて、私たちを呼び寄せて下さる主の力について、そして全ての人に告げられた喜びの力と救いについてのメッセージです。

The theme of this Christmas is “Christmas Power”. It speaks about the Power of God’s love and grace extended toward men. It also speaks about the power of bringing men into a relationship with him. Christmas Power is about the power of Joy, and salvation for mankind.

【日程  Date】
★12/24(土) クリスマス・イブ・オンライン礼拝
Christmas Eve Online Service

2022年12月24日(土) 7:00pm Youtube配信
Saturday, December 24, 2022, 7:00pm on Youtube

 

★12/25(日) クリスマス 日曜礼拝
Christmas Sunday Service

2022年12月25日(日) 10:30am / 2:00pm
Sunday, December 25, 2022

第1礼拝 1st Service 10:30am〜12:00pm
お茶の水クリスチャンセンター 4F 416号室
Ochanomizu Christian Center 4F Room 416

第2礼拝 2nd Service 2:00pm〜3:30pm
お茶の水クリスチャンセンター 8F チャペル
Ochanomizu Christian Center 8F Chapel
*Youtubeにてライブ配信も行われます。
*The second service will be live-streamed on YouTube.

 

礼拝への参加は予約不要です。どなたでもご参加いただけます。ぜひお友達やご家族を誘ってクリスマスに教会にお越しください。

No reservation is required to attend the service. Come along, bring your families and friends. You’re most welcome to join us as we celebrate our Lord and savior Jesus Christ.

パックリム聖書学院 [ルツ記・エステル記]
PacRim Bible Institute [Book of Ruth and Esther]

ルツ記&エステル記 オンラインクラス
Book of Ruth and Esther Online Course

日付 / Date
1月(January): 21
2月(February) 4, 18, 25
3月(March): 11, 18, 25
4月(April): 1
計8回、全て土曜日に行います(Saturdays / 8 times)
時間 / Time
9:30am~12:30pm
※セッションごとの小休憩あり
※There will be breaks during each session)
場所 / Place
オンライン / Online (Zoom)
受講料 / Fee
聴講生:20,000円 (初めての受講、またはグループ申し込みの場合、15,000円のキャンペーン価格でお申し込みいただけます)
正規生:40,000円 (正規生は別途入学金が必要です)
Auditor: 20,000 yen (15,000 yen for the first time attendance or group application)
Regular Student: 40,000 yen (Enrollment fee is needed for the regular students)
お申し込み / How to Apply
「pacrimasia.japan@gmail.com」
件名に「ルツ・エステル記」とご記入の上、お名前、所属教会名をお知らせください。
Please write “Book of Ruth and Esther” in the subject and give us your name and Church name.
お問い合わせ / Inquiries
Email: pacrimasia.japan@gmail.com
URL: https://www.pacrimasia.jp/

デザインコース
DESIGN Course

あなたの情熱、賜物、スタイルは何ですか?4回の学びに参加して、あなたのデザインを発見しましょう!
What’s your passion? What’s your gift? What’s your style? Come and join the DESIGN course to discover how God has wired you!

申込期限は11月13日です。テキスト代は500円です。
Registration is open until November 13th. There is a 500 yen fee for the workbook.

お申し込み・Register here: https://forms.gle/qDUMNG3beovd2Qg8A

時間と場所 / Time & Place:
4:00pm~6:00pm @OCC 901
トピック / Topic:
11/20: Introduction / イントロダクション
11/27: Passion / 情熱
12/11: Spiritual Gift / 賜物
12/18: Personal Style / 個人のスタイル
アーカイブを見る
Show Archives
過去のメッセージ動画
YouTube Channel