2022-12-18

神様の約束された賜物は待つだけの価値がある GOD’S PROMISED GIFT IS WORTH THE WAIT

タロ・サタラカ牧師 Pastor Talo Sataraka

神様の約束された賜物は待つだけの価値がある

「すべての良い贈り物、またすべての完全な賜物は、上からのものであり、光を造られた父から下って来るのです。父には、移り変わりや、天体の運行によって生じる影のようなものはありません。」(ヤコブ1:17 新改訳)

神様が用意されるものを受け取るための3つの真理:

1. 神様は常にに応えてくださる

「そのとき、エルサレムにシメオンという人がいた。この人は正しい、敬虔な人で、イスラエルが慰められるのを待ち望んでいた。また、聖霊が彼の上におられた。
26そして、主のキリストを見るまでは決して死を見ることはないと、聖霊によって告げられていた。」 (ルカ2:25~26 新改訳)

2. 神様は約束されたことを必ずされる

「シメオンが御霊に導かれて宮に入ると、律法の慣習を守るために、両親が幼子イエスを連れて入って来た。28シメオンは幼子を腕に抱き、神をほめたたえて言った。29『主よ。今こそあなたは、おことばどおり、しもべを安らかに去らせてくださいます。30私の目があなたの御救いを見たからです。31あなたが万民の前に備えられた救いを。32異邦人を照らす啓示の光、御民イスラエルの栄光を。』」(ルカ2:27~32 新改訳)

3. 神様の約束は常に私たちの期待をものである

「父と母は、幼子について語られる様々なことに驚いた。34シメオンは両親を祝福し、母マリアに言った。『ご覧なさい。この子は、イスラエルの多くの人が倒れたり立ち上がったりするために定められ、また、人々の反対にあうしるしとして定められています。35あなた自身の心さえも、剣が刺し貫くことになります。それは多くの人の心のうちの思いが、あらわになるためです。』」 (ルカ2:33~35 新改訳)


GOD’S PROMISED GIFT IS WORTH THE WAIT

“Every good and perfect gift is from above, coming down from the Father of the heavenly lights, who does not change like shifting shadows.” (James 1:17 NIV)

THREE TRUTHS IN RECEIVING WHAT GOD IS PREPARING:

1. God always responds to an

“Now there was a man in Jerusalem called Simeon, who was righteous and devout. He was waiting for the consolation of Israel, and the Holy Spirit was on him. 26 It had been revealed to him by the Holy Spirit that he would not die before he had seen the Lord’s Messiah.” (Luke 2:25-26 NIV)

2. God always what He promised

“Moved by the Spirit, he went into the temple courts. When the parents brought in the child Jesus to do for him what the custom of the Law required, 28 Simeon took him in his arms and praised God, saying: 29 “Sovereign Lord, as you have promised, you may now dismiss your servant in peace. 30 For my eyes have seen your salvation, 31 which you have prepared in the sight of all nations: 32 a light for revelation to the Gentiles, and the glory of your people Israel.” (Luke 2:27-32 NIV)

3. God’s promises always our expectations

“The child’s father and mother marveled at what was said about him. 34 Then Simeon blessed them and said to Mary, his mother: “This child is destined to cause the falling and rising of many in Israel, and to be a sign that will be spoken against, 35 so that the thoughts of many hearts will be revealed. And a sword will pierce your own soul too.” (Luke 2:33-35 NIV)

イエスに向かって歩む
Walking Toward Jesus

2023年1月15日よりランチタイムに新しいバイブルクラスが始まります。まだクリスチャンではない方、もう一度ベーシックから学んでみたい方、ぜひご参加ください!

講義トピック

1月15日
「私たちが失ったもの…」
1月22日
「神は存在するのか?」
1月29日
「神って、どういう存在?」
2月12日
「宗教が答えなのか?」
2月19日
「さあ、グッド・ニュースです!」

時間と場所

OCC415号室予定

12:00 ランチフェローシップ
12:30-13:30 学びとスモールグループ

参加費は不要です。ランチ持参でお集まりください!
参加申込、お問い合わせは加藤以幸牧師 nhtedification@gmail.comまで。

パックリム聖書学院
PacRim Bible Institute

ルツ記&エステル記 オンラインクラス
Book of Ruth and Esther Online Course

日付 / Date
1月(January): 21
2月(February) 4, 18, 25
3月(March): 11, 18, 25
4月(April): 1
計8回、全て土曜日に行います(Saturdays / 8 times)
時間 / Time
9:30am~12:30pm
※セッションごとの小休憩あり
※There will be breaks during each session)
場所 / Place
オンライン / Online (Zoom)
受講料 / Fee
聴講生:20,000円 (初めての受講、またはグループ申し込みの場合、15,000円のキャンペーン価格でお申し込みいただけます)
正規生:40,000円 (正規生は別途入学金が必要です)
Auditor: 20,000 yen (15,000 yen for the first time attendance or group application)
Regular Student: 40,000 yen (Enrollment fee is needed for the regular students)
お申し込み / How to Apply
「pacrimasia.japan@gmail.com」
件名に「ルツ・エステル記」とご記入の上、お名前、所属教会名をお知らせください。
Please write “Book of Ruth and Esther” in the subject and give us your name and Church name.
お問い合わせ / Inquiries
Email: pacrimasia.japan@gmail.com
URL: https://www.pacrimasia.jp/
アーカイブを見る
Show Archives
過去のメッセージ動画
YouTube Channel