2022-12-25

クリスマスの力 THE POWER OF CHRISTMAS

タロ・サタラカ牧師 Pastor Talo Sataraka

クリスマスの力

「あなたがたは心を騒がせてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。2わたしの父の家には住む所がたくさんあります。そうでなかったら、あなたがたのために場所を用意しに行く、と言ったでしょうか。3わたしが行って、あなたがたに場所を用意したら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。わたしがいるところに、あなたがたもいるようにするためです。」(ヨハネ14:1~3新改訳)

神様が常にともにいてくださるという3つの約束:

1. による主の臨在の約束

「もしわたしを愛しているなら、あなたがたはわたしの戒めを守るはずです。16そしてわたしが父にお願いすると、父はもう一人の助け主をお与えくださり、その助け主がいつまでも、あなたがたとともにいるようにしてくださいます。17この方は真理の御霊です。世はこの方を見ることも知ることもないので、受け入れることができません。あなたがたは、この方を知っています。この方はあなたがたとともにおられ、また、あなたがたのうちにおられるようになるのです。18わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしません。あなたがたのところに戻って来ます。19あと少しで、世はもうわたしを見なくなります。しかし、あなたがたはわたしを見ます。わたしが生き、あなたがたも生きることになるからです。20その日には、わたしが父のうちに、あなたがたがわたしのうちに、そしてわたしがあなたがたのうちにいることが、あなたがたに分かります。」 (ヨハネ14:15~20新改訳)

2. による主の臨在の約束

「わたしの戒めを保ち、それを守る人は、わたしを愛している人です。わたしを愛している人はわたしの父に愛され、わたしもその人を愛し、わたし自身をその人に現します。」22イスカリオテでないほうのユダがイエスに言った。「主よ。私たちにはご自分を現そうとなさるのに、世にはそうなさらないのは、どうしてですか。」23イエスは彼に答えられた。「だれでもわたしを愛する人は、わたしのことばを守ります。そうすれば、わたしの父はその人を愛し、わたしたちはその人のところに来て、その人とともに住みます。24わたしを愛さない人は、わたしのことばを守りません。あなたがたが聞いていることばは、わたしのものではなく、わたしを遣わされた父のものです。25これらのことを、わたしはあなたがたと一緒にいる間に話しました。26しかし、助け主、すなわち、父がわたしの名によってお遣わしになる聖霊は、あなたがたにすべてのことを教え、わたしがあなたがたに話したすべてのことを思い起こさせてくださいます。」 (ヨハネ14:21~26新改訳)

3. による主の臨在の約束

「わたしはあなたがたに平安を残します。わたしの平安を与えます。わたしは、世が与えるのと同じようには与えません。あなたがたは心を騒がせてはなりません。ひるんではなりません。」(ヨハネ14:27新改訳)


THE POWER OF CHRISTMAS

“Let not your hearts be troubled. Believe in God; believe also in me. 2 In my Father’s house are many rooms. If it were not so, would I have told you that I go to prepare a place for you? 3And if I go and prepare a place for you, I will come again and will take you to myself, that where I am you may be also.” (John 14:1~3 NIV)

THREE PROMISES THAT HE IS ALWAYS WITH US:

1. The promise of His presence through

“Whoever has my commands and keeps them is the one who loves me. The one who loves me will be loved by my Father, and I too will love them and show myself to them.” 22 Then Judas (not Judas Iscariot) said, “But, Lord, why do you intend to show yourself to us and not to the world?” 23 Jesus replied, “Anyone who loves me will obey my teaching. My Father will love them, and we will come to them and make our home with them. 24 Anyone who does not love me will not obey my teaching. These words you hear are not my own; they belong to the Father who sent me. 25 “All this I have spoken while still with you. 26 But the Advocate, the Holy Spirit, whom the Father will send in my name, will teach you all things and will remind you of everything I have said to you.” (John 14:21~26 NIV)

2. The promise of His presence through

“The Lord works righteousness and justice for all the oppressed. 7He made known his ways to Moses, his deeds to the people of Israel: 8The Lord is compassionate and gracious, slow to anger, abounding in love. 9 He will not always accuse, nor will he harbor his anger forever; 10he does not treat us as our sins deserve or repay us according to our iniquities. 11For as high as the heavens are above the earth, so great is his love for those who fear him; 12 as far as the east is from the west, so far has he removed our transgressions from us.” (Psalms 103:6—12 NIV)

3. The promise of His presence through

“Peace I leave with you; my peace I give you. I do not give to you as the world gives. Do not let your hearts be troubled and do not be afraid.” (John 14:27 NIV)

イエスに向かって歩む
Walking Toward Jesus

2023年1月15日よりランチタイムに新しいバイブルクラスが始まります。まだクリスチャンではない方、もう一度ベーシックから学んでみたい方、ぜひご参加ください!

講義トピック

1月15日
「私たちが失ったもの…」
1月22日
「神は存在するのか?」
1月29日
「神って、どういう存在?」
2月12日
「宗教が答えなのか?」
2月19日
「さあ、グッド・ニュースです!」

時間と場所

OCC415号室予定

12:00 ランチフェローシップ
12:30-13:30 学びとスモールグループ

参加費は不要です。ランチ持参でお集まりください!
参加申込、お問い合わせは加藤以幸牧師 nhtedification@gmail.comまで。

パックリム聖書学院
PacRim Bible Institute

ルツ記&エステル記 オンラインクラス
Book of Ruth and Esther Online Course

日付 / Date
1月(January): 21
2月(February) 4, 18, 25
3月(March): 11, 18, 25
4月(April): 1
計8回、全て土曜日に行います(Saturdays / 8 times)
時間 / Time
9:30am~12:30pm
※セッションごとの小休憩あり
※There will be breaks during each session)
場所 / Place
オンライン / Online (Zoom)
受講料 / Fee
聴講生:20,000円 (初めての受講、またはグループ申し込みの場合、15,000円のキャンペーン価格でお申し込みいただけます)
正規生:40,000円 (正規生は別途入学金が必要です)
Auditor: 20,000 yen (15,000 yen for the first time attendance or group application)
Regular Student: 40,000 yen (Enrollment fee is needed for the regular students)
お申し込み / How to Apply
「pacrimasia.japan@gmail.com」
件名に「ルツ・エステル記」とご記入の上、お名前、所属教会名をお知らせください。
Please write “Book of Ruth and Esther” in the subject and give us your name and Church name.
お問い合わせ / Inquiries
Email: pacrimasia.japan@gmail.com
URL: https://www.pacrimasia.jp/
アーカイブを見る
Show Archives
過去のメッセージ動画
YouTube Channel