2023-01-15

価値ある目標を追求する PURSUING A WORTHY GOAL

タロ・サタラカ牧師 Pastor Talo Sataraka

価値ある目標を追求する

「わたしよりも父や母を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。わたしよりも息子や娘を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。38自分の十字架を負ってわたしに従って来ない者は、わたしにふさわしい者ではありません。39自分のいのちを得る者はそれを失い、わたしのために自分のいのちを失う者は、それを得るのです。」(マタイ10:37~39新改訳)

1. を得るために、すでに得たものを捨てる

「しかし私は、自分にとって得であったこのようなすべてのものを、キリストのゆえに損と思うようになりました。8それどころか、私の主であるキリスト・イエスを知っていることのすばらしさのゆえに、私はすべてを損と思っています。私はキリストのゆえにすべてを失いましたが、それらはちりあくただと考えています。それは、私がキリストを得て、9キリストにある者と認められるようになるためです。私は律法による自分の義ではなく、キリストを信じることによる義、すなわち、信仰に基づいて神から与えられる義を持つのです。」(ピリピ3:7~9 新改訳)

2. に留まらず、さらに先に進む

「私は、キリストとその復活の力を知り、キリストの苦難にもあずかって、キリストの死と同じ状態になり、11何とかして死者の中からの復活に達したいのです。12私は、すでに得たのでもなく、すでに完全にされているのでもありません。ただ捕らえようとして追求しているのです。そして、それを得るようにと、キリスト・イエスが私を捕らえてくださったのです。」(ピリピ3:10~12新改訳)

3. やりきる

「兄弟たち。私は、自分がすでに捕らえたなどと考えてはいません。ただ一つのこと、すなわち、うしろのものを忘れ、前のものに向かって身を伸ばし、14キリスト・イエスにあって神が上に召してくださるという、その賞をいただくために、目標を目指して走っているのです。」(ピリピ3:13~14新改訳)


PURSUING A WORTHY GOAL

“Anyone who loves their father or mother more than me is not worthy of me; anyone who loves their son or daughter more than me is not worthy of me. 38Whoever does not take up their cross and follow me is not worthy of me. 39Whoever finds their life will lose it, and whoever loses their life for my sake will find it.” (Matthew 10:37-39 NIV)

1. Lose what you have gained to gain what

“But whatever were gains to me I now consider loss for the sake of Christ. 8 What is more, I consider everything a loss because of the surpassing worth of knowing Christ Jesus my Lord, for whose sake I have lost all things. I consider them garbage, that I may gain Christ 9 and be found in him, not having a righteousness of my own that comes from the law, but that which is through faith in Christ—the righteousness that comes from God on the basis of faith.” (Philippians 3:7-9 NIV)

2. Go beyond

“I want to know Christ—yes, to know the power of his resurrection and participation in his sufferings, becoming like him in his death, 11 and so, somehow, attaining to the resurrection from the dead. 12 Not that I have already obtained all this, or have already arrived at my goal, but I press on
to take hold of that for which Christ Jesus took hold of me.” (Philippians 3:10-12 NIV)

3. Go all the way to

“Brothers and sisters, I do not consider myself yet to have taken hold of it. But one thing I do: Forgetting what is behind and straining toward what is ahead, 14 I press on toward the goal to win the prize for which God has called me heavenward in Christ Jesus.” (Philippians 3:13-14 NIV)

イエスに向かって歩む
Walking Toward Jesus

2023年1月15日よりランチタイムに新しいバイブルクラスが始まります。まだクリスチャンではない方、もう一度ベーシックから学んでみたい方、ぜひご参加ください!

講義トピック

1月15日
「私たちが失ったもの…」
1月22日
「神は存在するのか?」
1月29日
「神って、どういう存在?」
2月12日
「宗教が答えなのか?」
2月19日
「さあ、グッド・ニュースです!」

時間と場所

OCC415号室予定

12:00 ランチフェローシップ
12:30-13:30 学びとスモールグループ

参加費は不要です。ランチ持参でお集まりください!
参加申込、お問い合わせは加藤以幸牧師 nhtedification@gmail.comまで。

パックリム聖書学院
PacRim Bible Institute

ルツ記&エステル記 オンラインクラス
Book of Ruth and Esther Online Course

日付 / Date
1月(January): 21
2月(February) 4, 18, 25
3月(March): 11, 18, 25
4月(April): 1
計8回、全て土曜日に行います(Saturdays / 8 times)
時間 / Time
9:30am~12:30pm
※セッションごとの小休憩あり
※There will be breaks during each session)
場所 / Place
オンライン / Online (Zoom)
受講料 / Fee
聴講生:20,000円 (初めての受講、またはグループ申し込みの場合、15,000円のキャンペーン価格でお申し込みいただけます)
正規生:40,000円 (正規生は別途入学金が必要です)
Auditor: 20,000 yen (15,000 yen for the first time attendance or group application)
Regular Student: 40,000 yen (Enrollment fee is needed for the regular students)
お申し込み / How to Apply
「pacrimasia.japan@gmail.com」
件名に「ルツ・エステル記」とご記入の上、お名前、所属教会名をお知らせください。
Please write “Book of Ruth and Esther” in the subject and give us your name and Church name.
お問い合わせ / Inquiries
Email: pacrimasia.japan@gmail.com
URL: https://www.pacrimasia.jp/
アーカイブを見る
Show Archives
過去のメッセージ動画
YouTube Channel