2022-11-06

励ます人になる! BE AN ENCOURAGER!

キャルビン・コチ牧師 Pastor Calvin Kochi

励ます人になる!

「ご自分の御国と栄光にあずかるようにと召してくださる神にふさわしく歩むよう、勧め、励まし、厳かに命じました。」 (1テサロニケ2:12新改訳)

「兄弟たち。あなたがたのうちに、不信仰な悪い心になって、生ける神から離れる者がないように気をつけなさい。13「今日」と言われている間、日々互いに励まし合って、だれも罪に惑わされて頑なにならないようにしなさい。」 (ヘブル3:12~13新改訳)

「ですからあなたがたは、現に行っているとおり、互いに励まし合い、互いを高め合いなさい。」 (1テサロニケ5:11新改訳)

1. あなたがられる人を見つける

「エルサレムに着いて、サウロは弟子たちの仲間に入ろうと試みたが、みな、彼が弟子であるとは信じず、彼を恐れていた。27しかし、バルナバはサウロを引き受けて、使徒たちのところに連れて行き、彼がダマスコへ行く途中で主を見た様子や、主が彼に語られたこと、また彼がダマスコでイエスの名によって大胆に語った様子を彼らに説明した。28サウロはエルサレムで使徒たちと自由に行き来し、主の御名によって大胆に語った。」(使徒9:26~28新改訳)

2. 人のために仕えている人を見たら、しよう

「この知らせがエルサレムにある教会の耳に入ったので、彼らはバルナバをアンティオキアに遣わした。23バルナバはそこに到着し、神の恵みを見て喜んだ。そして、心を堅く保っていつも主にとどまっているようにと、皆を励ました。」 (使徒11:22~23 新改訳)

「それから、バルナバはサウロを捜しにタルソに行き、26彼を見つけて、アンティオキアに連れて来た。彼らは、まる一年の間教会に集い、大勢の人たちを教えた。弟子たちは、アンティオキアで初めて、キリスト者と呼ばれるようになった。」(使徒11:25~26新改訳)

「神のことばをあなたがたに話した指導者たちのことを、覚えていなさい。彼らの生き方から生まれたものをよく見て、その信仰に倣いなさい。」(ヘブル13:7新改訳)


BE AN ENCOURAGER!

“We pleaded with you, encouraged you, and urged you to live your lives in a way that God would consider worthy. For he called you to share in his Kingdom and glory. “ (1Thessalonians 2:12 NLT)

“See to it, brothers and sisters, that none of you has a sinful, unbelieving heart that turns away from the living God. 13 But encourage one another daily, as long as it is called “Today,” so that none of you may be hardened by sin’s deceitfulness.” (Hebrews 3:12-13 NIV)

“Therefore encourage one another and build each other up, just as in fact you are doing.” (1Thessalonians 5:11 NIV)

1. someone that you can encourage and exhort.

“When he came to Jerusalem, he tried to join the disciples, but they were all afraid of him, not believing that he really was a disciple. 27 But Barnabas took him and brought him to the apostles. He told them how Saul on his journey had seen the Lord and that the Lord had spoken to him, and how in Damascus he had preached fearlessly in the name of Jesus. 28 So Saul stayed with them and moved about freely in Jerusalem, speaking boldly in the name of the Lord.” (Acts 9:26-28 NIV)

2. When you see those who are serving others, them.

“News of this reached the church in Jerusalem, and they sent Barnabas to Antioch. 23 When he arrived and saw what the grace of God had done, he was glad and encouraged them all to remain true to the Lord with all their hearts.”(Acts 11:22-23 NIV)

“Then Barnabas went to Tarsus to look for Saul, 26 and when he found him, he brought him to Antioch. So for a whole year Barnabas and Saul met with the church and taught great numbers of people. The disciples were called Christians first at Antioch.” (Acts 11:25-26 NIV)

“Remember your leaders who taught you the word of God. Think of all the good that has come from their lives, and follow the example of their faith.”(Hebrews 13:7 NLT)

クリスマス礼拝 2022
Christmas Services 2022

今年のクリスマスのテーマは「Christmas Power(クリスマス・パワー)」です。神様から贈られた愛と恵みについて、私たちを呼び寄せて下さる主の力について、そして全ての人に告げられた喜びの力と救いについてのメッセージです。

The theme of this Christmas is “Christmas Power”. It speaks about the Power of God’s love and grace extended toward men. It also speaks about the power of bringing men into a relationship with him. Christmas Power is about the power of Joy, and salvation for mankind.

【日程  Date】
★12/24(土) クリスマス・イブ・オンライン礼拝
Christmas Eve Online Service

2022年12月24日(土) 7:00pm Youtube配信
Saturday, December 24, 2022, 7:00pm on Youtube

 

★12/25(日) クリスマス 日曜礼拝
Christmas Sunday Service

2022年12月25日(日) 10:30am / 2:00pm
Sunday, December 25, 2022

第1礼拝 1st Service 10:30am〜12:00pm
お茶の水クリスチャンセンター 4F 416号室
Ochanomizu Christian Center 4F Room 416

第2礼拝 2nd Service 2:00pm〜3:30pm
お茶の水クリスチャンセンター 8F チャペル
Ochanomizu Christian Center 8F Chapel
*Youtubeにてライブ配信も行われます。
*The second service will be live-streamed on YouTube.

 

礼拝への参加は予約不要です。どなたでもご参加いただけます。ぜひお友達やご家族を誘ってクリスマスに教会にお越しください。

No reservation is required to attend the service. Come along, bring your families and friends. You’re most welcome to join us as we celebrate our Lord and savior Jesus Christ.

パックリム聖書学院 [ルツ記・エステル記]
PacRim Bible Institute [Book of Ruth and Esther]

ルツ記&エステル記 オンラインクラス
Book of Ruth and Esther Online Course

日付 / Date
1月(January): 21
2月(February) 4, 18, 25
3月(March): 11, 18, 25
4月(April): 1
計8回、全て土曜日に行います(Saturdays / 8 times)
時間 / Time
9:30am~12:30pm
※セッションごとの小休憩あり
※There will be breaks during each session)
場所 / Place
オンライン / Online (Zoom)
受講料 / Fee
聴講生:20,000円 (初めての受講、またはグループ申し込みの場合、15,000円のキャンペーン価格でお申し込みいただけます)
正規生:40,000円 (正規生は別途入学金が必要です)
Auditor: 20,000 yen (15,000 yen for the first time attendance or group application)
Regular Student: 40,000 yen (Enrollment fee is needed for the regular students)
お申し込み / How to Apply
「pacrimasia.japan@gmail.com」
件名に「ルツ・エステル記」とご記入の上、お名前、所属教会名をお知らせください。
Please write “Book of Ruth and Esther” in the subject and give us your name and Church name.
お問い合わせ / Inquiries
Email: pacrimasia.japan@gmail.com
URL: https://www.pacrimasia.jp/

デザインコース
DESIGN Course

あなたの情熱、賜物、スタイルは何ですか?4回の学びに参加して、あなたのデザインを発見しましょう!
What’s your passion? What’s your gift? What’s your style? Come and join the DESIGN course to discover how God has wired you!

申込期限は11月13日です。テキスト代は500円です。
Registration is open until November 13th. There is a 500 yen fee for the workbook.

お申し込み・Register here: https://forms.gle/qDUMNG3beovd2Qg8A

時間と場所 / Time & Place:
4:00pm~6:00pm @OCC 901
トピック / Topic:
11/20: Introduction / イントロダクション
11/27: Passion / 情熱
12/11: Spiritual Gift / 賜物
12/18: Personal Style / 個人のスタイル
アーカイブを見る
Show Archives
過去のメッセージ動画
YouTube Channel